ごあいさつ

このブログは現地で翻訳ガイドをしているTom Bunrathが1970~1998のカンボジア内戦から学んだ平和の大切さや平和活動、遺跡研究やポルポト政権についての研究を現地から発信する事を目的としたブログです。プロフィール氏名:トム・ブンラット生年月日:1971.1.12出身地:バッタンバン州1981~1986タベン小学校1986~1989スワイジェイク中学校1989~1990シソフォン高等学校1990~1992タイ国境難民キャンプsite21991~1992法律大学、日...

ツアー、サービスの案内

送迎、宿泊施設の手配、ツアー・ガイドや通訳も承っております。費用についてもご相談致します。安全性には現地の警察機構との連携や文化省、シェムリアップについては観光省等も関わり問題が発生した場合即時対応する事が可能です。すべての必要手配やガイド、通訳など広範囲の仕事をお受けする事が出来るプロのガイドがサポート致します。なにかありましたら下記の連絡先へ。ツアー・ガイドの場合は、両方の連絡先での対応が出来...

アンコールワットのおすすめ日本語ガイドトム(313)アンコールワットの植物園が新しくオープンしました。

アンコール植物園アンコール植物園内https://angkorguide07.jimdofree.com アンコールワットの植物園が新しくオープンしました。アンコールワット遺跡群の世界遺産により、遺跡の他にアプサラ機構は、新たに植物公園を開きました。シェムリアップ市内から約4キロ離れており、面積は15ヘクタールあります。500種類の植物と土物、また鳥がいます。アンコール植物園は、2022/05/18にオープンしました。アンコールワ...

アンコールワットのおすすめ日本語ガイドトム(312)シェムリアップのサッカークラブ「アンコールタイガーファン」

アンコールタイガーサッカーアンコールタイガーhttps://angkorguide07.jimdofree.com シェムリアップのサッカークラブ「アンコールタイガーファン」カンボジアの若者たちに、サッカーファンが多くなりました。アンコールワット(シェムリアップ)の「アンコールタイガーサッカークルブ」は、カンボジアプレミアリーグの一つのチームです。このチームは日本の会社がスポンサーになっています。2022年5月1日に、シェムリア...

アンコールワットのおすすめ日本語ガイドトム(311)アンコールワットの春分の日2022年について

アンコールワットの春分の日アンコールワットの日の出アンコールワットの朝日鑑賞http://angkorguide07.jimdofree.com アンコールワットの春分の日2022年について2022年3月21日のアンコールワットのサンライズの参加者が多かったです。カンボジア人はニュースを見て、アンコールワットの春分の日を知りました。カンボジアのサンライズには、国内のメディアやソーシャルメディアの関係者がたくさん訪れていました。...

アンコールワットのおすすめ日本語ガイドトム(310)カンボジアの最新観光情報について

アンコールワットの春分の日バンテアイ・スレイ寺院シェムリアップ市内の夜https://angkorguide07.jimdofree.com カンボジアの最新観光情報についてカンボジア政府から外国人受け入れの、次のような発表がありました。カンボジア入国(空路、水路、陸路)は、簡単にビザ申請できます。以前はオンラインでビザ申請が必要でした。しかし、今は到着後にビザ申請することが出来ます。以前は、カンボジア到着するときは自国のコロナ...

アンコールワットのおすすめ日本語ガイドトム(309)年末年始のアンコールワットの朝日観賞について

アンコールワットのサンライズアンコールワットの日の出https://angkorguide07.jimdofree.com年末年始のアンコールワットの朝日観賞について今年のアンコールワットの朝日観賞に、私も参加しました。残念ながら、コロナ禍で外国からの観光客の参加は少なかったです。シェムリアップ市内のカンボジア人の観光客は、たくさんおりました。* パブストリートのカウンドダウンには、たくさんの観光客が訪れました。市内のコンサートにも...

アンコール・ワットのおすすめ日本語ガイドトム(308)アンコール・ワットの観光情報及び入場券について

アンコール・ワットの日の出アンコール・ワットhttps://angkorguide07.jimdofree.comアンコール・ワットの観光情報及び入場券についてコロナ禍で、もう2年間も外国からの観光客が来ませんでした。ワクチン接種2回済みの外国人は、カンボジアに来る際、検疫が必要なくなり、自由に旅行することができます。ワクチン接種をしていない方は、14日の検疫が必要となりました。アンコールエンタープライズ公社による発表では、国のア...

アンコール・ワットのおすすめ日本語ガイドトム(307)祝う「アンコールの思い出のイベント」の実施

アンコール・ワットバイヨン寺院プノンバケン寺院にてイベントを準備中https://angkorguide07.jimdofree.com 祝う「アンコールの思い出のイベント」の実施2021年12月14日から16日にアプサラ機構により「祝うアンコールの思い出のイベント」が実施される予定です。コロナで2年間も、外国人観光客がカンボジアへ来ませんでした。カンボジア政府からの発表で、ワクチン接種の外国人はカンボジアに入国する際はコロナヴィ...

アンコールワットのおすすめ日本語ガイドトム(306)「カンボジア政府の発表では、コロナワクチン接種が2回済んでいれば、入国の際の検疫は必要なくなりました」

アンコールワットの西門アンコールワットのお土産さんhttps://angkorguide07.jimdofree.com「カンボジア政府の発表では、コロナワクチン接種が2回済んでいれば、入国の際の検疫は必要なくなりました」カンボジア政府は経済再開のため2021年11月15日からカンボジア人及び外国人の空路、陸路、水路からの入国時には自国でのワクチン接種2回と72時間以内のコロナウイルスPCR検査証明書が必要です。15分間でコロナウイル...