カンボジアガイド(86)アンコールワットとカンボジア電力情報

===========アンコール世界遺産とカンボジアの電力事情アンコールワットと電力アンコール世界遺産と暮らしている村人アンコールワットは1992年に世界遺産に登録されました。1996年にアプサラ機構が設立されました。アンコールワットと世界遺産の付近に暮らしている村人は遺跡を守るために家が増えないようにし、アンコールワットとその世界遺産で暮らしている人々は電気水道も無く、通信会社はアンテナを作ることが出来きませんで...

クバルスピアン遺跡ツアー アンコールワットの観光 オススメ 現地ツアー

クバルスピアンのビシュヌ神の彫刻シエムリアップ=カンボジア紀行クバルスピアンはクレーン山の国立公園に位置しています。シエムリアップ市から北に約49キロ離れています。車で1時間くらいかかります。1999年に観光名所になりました。11世紀頃にヒンズー教の信仰によって、川の岩でシヴァ神のリンガは一千体が彫ってあります。男性のシンボルです。入場券の会社の方を聞くと、一日に外国人の観光客は100人~200人...

[年金先生の日本人はカンボジアの旅 [アンコールワットの現地ツアー手配]

飛んているの子チャム.スラム寺院のリンテル密林の花歌手床屋さんコーケーのゲストハウスカンボジア紀行=(プリア.ヴィヒア) カンボジア紀行のガイドさんは2012年11月6~14までの遺跡が好きな日本人の年金生活者は、カンボジアの郊外の村にクメールの寺院が沢山残り、田舎のゲストハウスを泊まる、日本がない風景などに写真を撮れることが出来る。今回の旅は観光客は行かずの場所に行きますので、行く道がバイクと歩く道...

カンボジア紀行の遺跡研究家

オトバイドライバが川を渡すプラサート チャム・スラム白いナスプリア・ヴィヒアー(カンボジア紀行)コーケー遺跡群から東北約25キロ、クレーンプロムテプ 国立公園のうちにプレイ・ヴェン村は人口約250人人に住んでいる、村人の生活はお米がしかないです。遺跡を研究家の日本人は今回は3回目に村の近くのチャム・スラムに訪問をしました、行く道がないので、クレーン村からオトバイドライバの二台がチャトターをしましたが恐ろしいの...

田舎の小学校の子どもたち [カンボジアの現地ツアー]カンボジアの小学校

プラサート タ・ドンシエムリアップ郊外の農村地村の小学校の子どもたちシエムリアップ-(カンボジア紀行) 年金生活の70歳代の日本人がカンボジアの文化が興味深くのに今回は77数回目に来ましたがクメールの寺院は写真を撮った後に日本でパソコンを調べたが建築年代物や様式などに分かります。数千ヵ所のカンボジアの遺跡を調べると日本からのノートや洋服などに持って来ました、貧しいの子どもさんたちが渡します。遺跡の研究と小...

アンコールワット以外の観光名所 おすすめ タ プローム遺跡,冠を発見された

アンコールワット以外の遺跡 タプローム 寺タプローム寺院とガジュマルの木タプローム ガイドタプローム寺院 観光ツアータプローム現地ツアー********************************************アンコールワット=2012年3人21日,アップサラー機構の事務局長ブン.ナリット氏によるタ プローム寺院のインド政府の修復チームに対しては,2012年3月19日に24金の冠を発見されたモノは安全保存の場所におっていましたと発言...

遺跡が興味があり日本人は高齢者か?

世界遺産=アンコールワット,2012年3月20日,アンコールワットとアンコールトムの大人気のランキンは(1)と(2)になっている,日本人の遺跡観光客に対する,若者が少ない,50歳以上の方が多くて、考え見るとお年寄りの人々は遺跡が関心があり,西洋人でも高齢者の旅行者が多くている,若者と比べている。カンボジア紀行...

コーケ遺跡群

 シェムリアップから東北に約120kmにあるトーケの遺跡群の地図。922~944年までジャヤバルマン4世がアンコール・トムから中央都市としてトーケを使用していたとされています。現在は約80以上の遺跡が残存しています。1980~1998年までの内戦の為に地雷が埋められ2002~2008年からピスポートの地雷撤去によって今は安全な場所になり、村が出来ています。...

プレ・ループの遺跡観光ツアー

プレ・ループ サンセットに見る遺跡観光ツアーツアー期日:2011.12.8...