夕日の風景

プノンバケンからアンコールワットのパノラマの写真2011年12月23日に木の枝を伐採したたので、アンコールワットが見えるよに成りました。48.fc2.com/s/k/y/skyfkc/iphone_20111228202800.jpg">...

カンボジア農作物品評会

 商業大臣も参加するカンボジアの農作物の品評会が2011.12.28にソカー・ホテルで行なわれる予定。9:00~11:00までの間に殻物などの品評と食の安全対策を話し合いをする。...

シェムリアップ 東南アジア諸国連合外務省サミット

 開催予定日 2012.1.10~2012.1.12 下記を議題としたサミットが行なわれる予定です。 1.国家間の経済協力について 2.治安維持対策(テロリストや政治的反乱などの防止) 3.アジア2015年の東南アジア連合の今後について この記事の内容はカンボジア外務省の提供によるモノです。...

コーケ遺跡群

 シェムリアップから東北に約120kmにあるトーケの遺跡群の地図。922~944年までジャヤバルマン4世がアンコール・トムから中央都市としてトーケを使用していたとされています。現在は約80以上の遺跡が残存しています。1980~1998年までの内戦の為に地雷が埋められ2002~2008年からピスポートの地雷撤去によって今は安全な場所になり、村が出来ています。...

シェムリアップ シハヌーク航空が今日開始

 シハヌーク空港の開幕式が今日行なわれた シェムリアップrep~シハヌークkos K6 131 発14:10 到着15:20 月、水、金 航空機名; ATR 72 シハヌークKOS~シェムリアップREP K6 130 発15;50 到着17;00シェムリアップとシハヌーク間の航空便はこれが初となる。航空会社名はカンボジアアンコールAIR...

第1回東南アジア文化交流大会

 第一回東南アジア文化交流大会が今日閉幕した。仏教をテーマとした今大会での後、高僧の方々が平和祈願と宗教の繁栄に祈祷を捧げ終了。各国のマスメディアが多くこの大会の取材に来ていた。高僧と僧侶によるアンコール・ワットのステージでの祈祷翻(ひるがえ)る法衣が厳かな雰囲気を醸し出す降り立った神の様に見える写真右からトム・ブンラットさん、真ん中が綺麗な尼僧、左が辻さん...

アンコールワットのライト・アップ

 以前から続いていたアンコールワット・ライト・アップで大きな祭典としては2003年11月に日本とカンボジアの国交樹立、外交50周年記念の親善でライト・アップ・コンサートが行なわれた。東儀秀樹の雅楽の演奏があり、2006年1月26日のコンサートでは焚き木をステージに置き厳かな能の舞踊を披露した。2011年12月16日~17日まで開催される予定。第1回東南アジア文化交流大会として仏教を主題とした古典舞踊やその他の表現を競う大会...

山口大学アンコールワット見学

 アンコールワット第三回廊を下りる山口大学の教職員や生徒。回廊を見学、遺跡への感動を原動力に急斜面の階段へ前に写っているのが教師育成専門学校、講師の田中さん、その後ろに栄養士の佐伯さん。山口大学4年の林さん。...

山口大学 カンボジア教育支援

 カンボジア平和復興の為に山口大学が各州(主にシェムリアップ、プノンペン)にて行なっている友好文化交流。内容としては教育全般や福祉、保健に関する事教育の重要性や教育者としての姿勢。又病気だけでなく、子供達の精神的なケアについても教師の大切な役割である事や手洗いと言った清潔に保つ為の基本的な事から包帯の巻き方やガーゼをする際の注意などを栄養士の佐伯さんが説明。12月11日から12月17日の期間、日本の教育事...

バンティ・クディ アンコール文化遺産教育センター

 上智大学の石澤学長は1989年から東南アジアの研究に従事。日本の学生にカンボジアの文化や風習、習慣を学んでもらう為に設立した1989年からの遺跡研究やカンボジアの文化を展示した研究センターが完成。2011.12.14に完成披露、除幕式が行われる予定になっている。アンコール文化遺産教育センターの入り口センターの展示コーナー、詳細な情報が観覧出来る...