ごあいさつ

このブログは現地で翻訳ガイドをしているTom Bunrathが1970~1998のカンボジア内戦から学んだ平和の大切さや平和活動、遺跡研究やポルポト政権についての研究を現地から発信する事を目的としたブログです。
プロフィール
氏名:トム・ブンラット
生年月日:1971.1.12
出身地:バッタンバン州
1981~1986タベン小学校
1986~1989スワイジェイク中学校
1989~1990シソフォン高等学校
1990~1992タイ国境難民キャンプsite2
1991~1992法律大学、日本語学校
1993~1994政府直属の軍に所属
1994. 10~日本語の翻訳ガイドとして現在も活動
1997.8~1998.12カンボジアの平和活動をボランティアとして従事。サムームロト地球、パイリン地域(現在はとも州に指定)での旧ポル・ポト政権の研究にも注力している。

Comments

Private comment

初めまして今後とも宜しくお願いしますねー👌⭕️
富士山が8合目から上が見えますよ🗻✌️👍

ブログを拝観致しました。

おはようございます。
昨日は、お疲れ様でした。そして
大変お世話になりました。お陰様でアンコール・トムとアンコール・ワットについて知識を深めることが出来ました。又、カンボジアについてもお話をして頂きカンボジアの歴史を知りました。今日も
暑くなると思います。宜しくお願い致します。

大変お世話になりました。

こんにちは。
今日も、ガイドのお仕事をしていると思います。
この度は、2日間に渡り、アンコール遺跡群のガイドをして頂き真に有り難うございました。
お陰様で、予定通りに見学をする事が出来ました。
一度は行ってみたいと思っていた所でしたので、願いが叶って感激でいっぱいです。又、機会がありましたらアンコール遺跡群を訪ねてみたいと思っています。今回は、ガイドさんと天候に恵まれて良い旅行になりました。最後に迷惑を掛けた事をお詫び致します。
有り難う御座いました。いつか、日本を訪れる夢を叶える事を願っています。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Re: 初めまして

初めまして日本語ガイドブンラット トムです。
カンボジア紀行のブログについてコメントがありがとうございます。アンコールワット以外には他の遺跡が素晴らしいです。バッタンバン州はバンプートレインとブドウ農園などにあります。プレアヴィヒワ州はプレアヴィヒワ世界遺産とコーケー遺跡群や胡椒畑があります。
是非来て下さい。
楽しくご案内しますよ。
日本語ガイド トムより.

No title

トムさんの取り組みは素晴らしいですね。君の経歴が語っています。その経験を自国でも広めてください。100年単位で人間は入れ替わってしまいますが、地道に伝え及ぶことで100年が150年になり200年になることでしょう。無駄なあがきかもしれません。でも我々は立ち上がるべきです。平和と安定を我々は心から望むべきですね。